ラクロスのクロスワークやシュートを上達させるメニューと練習方法

ラクロスのクロスワーク、シュートを上達させるコツやメニューを動画を使って詳しく説明します。ショート、ロングそれぞれの効率のいい壁打ちメニューやクレードル、パスキャッチの上達法、ランシュー・スタンシューのフォームとコツ、グラボのすくい方を紹介。またゴーリーやフェイスオフの上達法やラクロスの実践的な練習メニューも紹介します

初心者向けのラクロスの基本

ラクロスのパスフェイクのやり方と騙すコツ

上手なパスフェイクは敵を翻弄し会場を沸かせ、ビハインドや股下ショットと同様にスーパープレイと称されます。 その中でもパスフェイクは成功しなくとも、失敗でのリスクがないため多くのラクロッサーが練習し、実践することが出来ます。 ラクロスにおいて…

スタンシューの基本フォームと初心者の意識すべき点

ラクロスはオフェンス優位のスポーツです。 これはレベルの高い試合になればなるほど顕著になることであり関東1部リーグの試合なんかは一試合で合計20点くらいは入ったりします。 これは上手ければ上手くなるほど、オフェンス優位のラクロスにおいて必ず訪れ…

ラクロス初心者のためのグラボの基本的なやり方

グラウンドボールを制する者はラクロスを制す。 ラクロスの試合において、グラボ率はそのままポゼッションに繋がることが多く、ポゼッションはその試合の勝敗に直結します。 これは初心者から上級者までのどのレベルでの試合でも言えることであり、無視する…

ラクロスのキャッチの基本的なやり方について

ラクロスをやっていく上でパスキャは基本中の基本であり、見逃すことは出来ません。 ラクロスのどの戦術にもパスキャの精度は必要な能力であり、その精度が高ければ高いほどより細かい高度な戦術に挑戦することが出来ます。 ただ相手が上手くなってくるとチ…

ラクロスのパス、スローイングのフォームとコツ

ラクロスは【最初の100時間で決まるスポーツ】とよく呼ばれます。 これは一度変な癖がついてしまうとなかなか直すのが難しいというラクロスの競技特性からの文言です。 変な癖がつきやすいのは主にクレードルとパス、そしてキャッチです。 クロスが出てしま…

縦クレードルを上達させるコツと練習メニュー

ラクロッサーはクレードルを用いてボールをキープしながら走ったり、スローやシュートの前にポケットの同じ位置にボールを安定させる。と以前書かせていただきました。 以前の投稿で紹介させていただいた横クレードルと片手クレードルはボールを持ったまま走…

ラクロスの基本的なクレードルのやり方とコツ

ラクロスはボールの遠心力を使う特殊な競技です。 そしてこの遠心力を利用したラクロス特有のスキルがクレードルです。 簡単に説明すると、クレードルとはクロスを回転させた遠心力を用いてボールをポケットの中に安定させる技術です。 このクレードルを用い…