ラクロスのクロスワークやシュートを上達させるメニューと練習方法

ラクロスのクロスワーク、シュートを上達させるコツやメニューを動画を使って詳しく説明します。ショート、ロングそれぞれの効率のいい壁打ちメニューやクレードル、パスキャッチの上達法、ランシュー・スタンシューのフォームとコツ、グラボのすくい方を紹介。またゴーリーやフェイスオフの上達法やラクロスの実践的な練習メニューも紹介します

ラクロスを上達に役立つ知識

ラクロスは大学から始めても日本代表になれるのか

男子ラクロスを大学から始める方の理由は様々です。 ラクロスは就職に強いと聞いた。 ラクロスは他大の友達が増えるらしい。 大学ラクロスは朝しか練習がないらしい。 そして ラクロスは大学から始めても日本代表になれるらしい。 本当なのでしょうか? 日本…

ラクロスの体力の必要性をポジション毎に考察した結果

ラクロスにはフライという特殊なルールがあります。 これはメンバー交代のことで試合中何回でもすることができます。 特にMFなんかは試合中のオフェンスや攻守切り替えのタイミングだったりでガンガンメンバーを入れ替えていきます。 ATやDFもえぐりすぎた時…

ラクロスの試合においてスタメンになる方法

"スタメン" どのスポーツにおいてもかっこいい響きであり、上手さの象徴であるこのメンバーは誰もが目指すものでありラクロスにおいてもこれは変わりません。 特に日本ラクロスのリーグ戦ではスタメンは一人一人名前を呼ばれ、メンバー全員、スタッフ、コー…

一年生がロングクロスを持つタイミングについて

ラクロスには、 ・アタックとミッドフィルダーとフェイスオファーが使うショートクロス・ボトムとロングミッドフィルダーが使うロングクロス・ゴーリーが使うゴーリークロス の3種類のクロスががあります。 これらは投げる原理こそ同じものの、感覚や扱い方…

ラクロス新入生のポジション選びのやり方について

ポジション選びはどんな基準ですればいいのか。 おそらくこれは多くの新人ラクロッサーがはじめにぶつかる大きな悩みであり、正直ラクロスをはじめて何ヶ月かの人にはまだ難しすぎる決断です。 しかし時間の限られている日本ラクロスの中で悩む時間はそう与…

ゴーリーアップをするべき理由とその際のポイント

ラクロスをする上でショットの決定力が大切だという話は前回させていただきました。 ラクロスにおいてショットの決定力とは主に ・ショットのスピード ・コース ・打つまでの早さ ・試合で打って決めきるメンタル です。 これらのうち4つ目以外はひたすらシ…

ラクロスの壁打ちをする場所の条件と見つけ方

ラクロスをしていく上で毎日の壁打ちはマストです。 壁打ちなくしてクロスワーク上達はなく、ゆえにラクロス上達もありません。 そんな競技をする上でまず始めにやらなければいけないのが、 壁打ちの場所を見つけること です。 これは意外と難しいです。 も…